アクアアートについて 2018-10-30T09:44:45+00:00

経験と革新

知識と経験

アクアアートは、創業者でありオーナーであるバルトゥオミェイ・リプチンスキの35年の経験と知識をもとに誕生しました。リプチンスキの業績は、国際コンクールで認められ、彼はアクアスケーピングの分野で世界的に活躍しています。アクアスケーピングは、水中の景色を創造する芸術なのです。

主な受賞歴

バルトゥオミェイ・リプチンスキの国際コンクールでの受賞歴

  1. Iアメリカのポータルサイト アクアボタニック(Aqua Botanic)主催のコンテスト、アクアボタニック・コンテスト2003で2位。
  2. 日本のアクアデザインアマノ主催の国際水草レイアウトコンテスト2003で4位。2003年は22の国から673作品が出品。
  3. アメリカのアクアガーデナーズ協会(Aquatic Gardeners Association)主催の国際アクアスケーピングコンテスト2003の「巨大水中庭園部門」で優勝。

社会活動

アクアアートはアクアリウム活動の推進、知識の普及にかかわる活動を支援しています。

  1. ポーランド最大級のアクアリウムポータルサイト(www.holenderskie.pl)のスポンサー
  2. ワルシャワ動物園のアクアリウム部のスポンサー
  3. アメリカのアクアガーデナーズ協会主催の国際アクアスケーピングコンテスト2007の大会スポンサー
  4. ドイツのカリディナ(Caridina)誌の発行元である出版社Dähne Verlag GmbH主催で行われた国際ビーシュリンプコンクールのスポンサー
  5.  アクアアートオーナー、バルトゥオミェイ・リプチンスキは世界選手権「ドイツアクアリウム水草芸術祭(The Art of the Planted Aquarium)」の審査員を長年担当。